韓国ドラマ(動画)を見放題で無料視聴!動画配信サービス徹底比較ランキング!

韓国ドラマ(動画)を見放題で思いっきり無料視聴したい!動画配信サービスは多数あるけれど、どこを選んだらいいかさっぱりわからない。そこで、韓国ドラマ(動画)が見放題で無料視聴できる動画配信サービスをランキング形式で比較してみました!

韓国ドラマ(動画)を見放題で思いっきり無料視聴したい!最初はケーブルテレビで韓国ドラマを多く配信しているテレビ番組に片っ端から登録しました。登録して気づいたのは、テレビ番組で放映される韓国ドラマは最新のものが多いのがメリットだけれど、好きな時に好きなだけ見られない。

見たい韓国ドラマは録画しておくけれど、仕事に家事、そして夜は夜で別の見たい韓国ドラマがあり、まったくあり、まったく追いつかない状態。そこで考えたのが、

動画配信サービス!

動画配信サービスであれば、通勤時間や家事の合間に見ることができる!私の性格は一度ハマると、気の済むまで研究してしまうタイプなので、それこそ規模が大きめの動画配信サービスのほとんどに登録し徹底比較。

その実体験により韓国ドラマの動画配信数・料金体系・視聴環境などの観点からランキング形式にしてご紹介いたします。

1位:U-NEXT(ユーネクスト)

参照元:http://video.unext.jp/

U-NEXTは国内最大級のビデオオンデマンドサービスです。映像(動画)に関しては常時120,000本以上、毎月2,000本以上もの更新がされています。

動画だけでなく、雑誌70誌以上、コミック・書籍は200,000冊以上、毎月5000冊以上更新と巨大動画配信サービスです。

韓国ドラマの配信数がとにかく多いです。数えていると毎月500本は常時アップされています。そしてU-NEXTは新作・準新作に定評がありますが、韓国ドラマのジャンルにも新作が多いのが特徴です。

好みの韓国ドラマも検索しやすい形式が取られていて、例えば「カテゴリ」→「韓流・アジア」から、「ラブコメディ」「コメディ」「時代劇」など小カテゴリに分かれていて、好みの韓国ドラマが検索しやすいようになっています。

U-NEXTの視聴プランは作品見放題と都度課金制に分かれていますが、見放題作品も非常に多いため、見たい韓国ドラマがどんどんたまっていってしまいます。

そこで気になるのが配信期限。見たい作品をランダムに見ていたらいつのまにか配信期限が切れて動画が視聴できなくなっていた・・・。なんて悲しいですよね。

映像が高画質HD(1080p)配信に対応しているところも魅力のひとつです。最近のほとんど動画配信サービスは高画質HD対応になっているところが多くなってきていますが、

韓国ドラマではファンダジー系やアクション系も多いため、やはり高画質HDで動画を視聴したほうが、画像もキレイ、感動も倍のような気がします。

U-NEXTでは、各韓国ドラマ作品の右下に「〇年〇月〇日まで配信」といった記載があります。この配信期限を確認しておけば、「このドラマは後に回しても大丈夫」といった計画性のあるドラマ視聴ができるというものです。

またU-NEXTでは最新韓国ドラマは都度課金作品になっていることが多いです。しかし、U-NEXTでは31間無料視聴トライアルを実施していて同時に600円分のポイントが付与されます。

このポイントは最新動画に利用できますので、実質無料で動画が視聴できるのです。継続していけば、毎月1,000円分のポイントがついてきますので、その分最新動画を視聴できる回数も増えます!

注意する点としては、この付与されたポイントの有効期限。付与された日から45日間です。気づくと失効している場合もありますので、さっさと利用してしまった方がお得です。

最新の韓国ドラマを視聴するのは、上記に挙げた課金もしくはポイント利用だけではありせん。U-NEXTでは毎月10日は韓流の日!」として、本来であれば有料作品がこの日には多数「見放題」としてアップされます!

最新の韓国ドラマが見放題になるのはU-NEXTだけです!

<U-NEXT(ユーネクスト)>
基本料金:1,990円(税抜)
プラン:月額見放題・個別課金(レンタル)
無料視聴期間:あり(初回登録31日間無料視聴トライアル)

>>>U-NEXT31日間無料視聴トライアルはコチラ!!

 

2位:dTV

参照元:http://pc.video.dmkt-sp.jp/

NTTドコモが提供している動画配信サービスです。基本料金が低価に対し韓国ドラマ作品が豊富!U-NEXTまでとはいかなくとも、ある程度匹敵するほどです!

dTVは韓国ドラマ一覧のそれぞれの作品にカーソルをもっていくだけで、その動画の予告編が流れ、ドラマがとても選びやすくなっていて便利です(設定で切り替えが可能)。

また、dTVも韓国ドラマの配信数が豊富なため、配信期限が気になるところですが、1~2ヶ月前ぐらいにならないと配信期限が記載されません。

配信期限は赤い字で分かりやすく記載され始めますので、必死に見始めますが、当然数も多いため、全て見終えることは不可能です。

しかしです!dTVの場合、配信期限が終了してもしばらくすると「再配信」としてまたアップされることが度々あります。その点は安心して視聴できますね。(全ての作品ではないのでご注意を)

また、お気に入りの韓国ドラマをダウンロードしてけおけば、電車などで電波が悪いときでも快適にドラマが楽しめます。

ドコモでなくても入れます!

<dTV>
基本料金:500円(税抜)
プラン:月額見放題・個別課金
無料視聴期間:あり(初回登録31日間)

>>>dTVお試し初回31日間無料!はコチラ

 

3位:フジテレビオンデマンド(FOD)

参照元:http://fod.fujitv.co.jp/

フジテレビで放映されたテレビ番組などがオンデマンド配信されるサービスです。韓国ドラマの配信数は他の動画配信サービスと比べると比較的多めと言えば多めです。(平均70作品前後)。

フジテレビオンデマンド(FOD)で配信されている韓国ドラマのメリット、はなんといっても、フジテレビで放映された最新作品の動画、そしてヒットした韓国ドラマ作品が揃っているところです。

<フジテレビオンデマンド(FOD)>
基本料金:月額888円(税抜)(FODプレミアムコース)
プラン:FODプレミアムコース(対象作品見放題)、月額ポイントコース、アニメ見放題コース他・作品購入
視聴方法:パソコン・スマートフォン・タブレット
無料視聴期間:あり(初回限定31日間 ※yahoo IDが必須)

>>>フジテレビオンデマンド(FOD)31間無料キャンペーンはコチラ!!

 

4位:TBSオンデマンド

参照元:https://tod.tbs.co.jp/

TBSで放送されている最新ドラマ、過去の名作ドラマ、韓流・華流ドラマ、バラエティなど配信するオンデマンドサービスです。

毎月500ポイントも付与されるので、見放題対象外作品が見られます。U-NEXT同様、有効期限があるので(月額コースに継続加入している場合で最大で2ヶ月繰越)、早めに使用してしまった方がお得です。

TBSオンデマンドを4位に入れたのは、韓国ドラマの字幕版・吹替版が用意されている作品があるという部分です。

サイトトップ画面の上部に「韓流・華流」のカテゴリも設置されているため、韓国ドラマの本数も多め!と期待するも、平均毎月50本前後。しかし本数には、字幕版・吹替版で重複している韓国ドラマもあります。

<TBSオンデマンド>
基本料金:月額900円(プレミアム見放題コース)
プラン:プレミアム見放題コース、ポイントコース。
無料視聴期間:あり(初回限定2週間)

>>>TBSオンデマンド無料視聴はコチラ

 

5位:Hulu

参照元:www.hulu.jp/

Huluは人気の映画や国内外ドラマ、40,000本が見放題の動画配信サービスです。私の印象としては、国内ドラマや映画の他、海外ドラマやスポーツなどに強く、韓国ドラマに関しては少ない方に感じます(平均役50~60本ほど)。

低価で洋画を英語の字幕で見られるのはHuluだけなので、英語学習者には人気があるサービスです。

Hulu を5位に入れたのは、韓国ドラマ含む配信されている作品全てが見放題という部分です。従来のビデオオンデマンドサービスによくある個別課金や複数話パックといった別料金がかかりません

<Hulu>
基本料金:月額933円(税抜)
プラン:見放題のみ
無料視聴期間:あり(初回限定2週間)

>>>Hulu無料視聴トライアルはコチラ

 

まとめ

1位:U-NEXT,月額1990円,韓国ドラマ→多い
2位:dTV,月額500円,韓国ドラマ→多い
3位:フジテレビオンデマンド(FOD),月額888円, 韓国ドラマ→比較的多め
4位:TBSオンデマンド, 月額900円,韓国ドラマ→少ない
5位:Hulu, 月額933円,韓国ドラマ→少なめ
※金額は見放題コースの金額、全て税抜き表記です。
※韓国ドラマ数(多・少)は個人的見解ですのでご了承ください。